sub_bnr.jpg
bnr_parts.png

教教の留学

bnr_02.jpg

教教では、世界中から留学生を迎え、教教生も世界中に学びを広げています。

教教での留学体験談

留学インタビュー

Interview

世界から教教へ

中国貴州省出身、教育行財政学M2

教教から世界

静岡県沼津市出⾝、教育行財政学研究室博士課程後期

留学先:タイ

留学Q&A

教教の学生たちの留学に関する情報についての紹介

Q.

どこに留学しているの?

A.

教教の日本人学生は、タイ、ラオス、インド、カンボジア、フィリピン、ベトナムなどのアジアの国々を中心に、オーストラリア、トゥールーズ(フランス)、カナダなど、世界各国で留学しています!

Q.

どのくらいの期間留学しているの?

A.

日本から海外へ留学している学生の場合、2週間という比較的短期間の滞在だった方もいれば、半年、約7ヶ月など長期に渡って、留学していた学生もいます!また、教育学講座に留学してきている学生の中には、6年間と長期にわたって留学生をしている方もいます!

Q.

なぜ留学しようと思ったの?

A.

留学の理由は学生さんによって様々です。学生さんの回答の中には、語学力の向上や、留学先の国への興味・関心、海外での学位の取得や海外での就職のためなどがありました!

Q.

留学費用はどうやって用意するの?

A.

保護者の援助を受けていた学生もいましたが、奨学金を利用していた学生もいました!費用について不安を抱く方もいると思いますが、挑戦したい方は奨学金等の利用を検討することも一つの手ですね!

Q.

語学の勉強はどうやって取り組むの?

A.

留学の準備として語学の勉強は欠かせません。教教の学生さんは、大学での授業はもちろん、学内の国際交流イベントに参加したり、英語のCDを聞く、海外のニュースを英語で読むなど、それぞれに合う対策をしていました!中には、You Tubeを利用して英語に触れたと応える学生も!「勉強する」というよりも外国語や文化に慣れることが重要なポイントなのかもしれませんね!

Q.

どのようなプログラムを利用したの?

A.

広島大学には様々な留学プログラムがあります。教教の学生さんが利用されているプログラムとしては、STARTプログラムやHUSAプログラムなどが挙げられていました。他にはトビタテ留学ジャパンやJICA関連のプログラムを利用した学生もいます!

Q.

留学をしたいと思っている学生に一言お願いします!

A.

ー 応援しております。

ー 実際に行って生活すると未知のことばかりでとても楽しいです。

― 自分自身とよりうまく付き合えるようになるかもしれません。

― 違う生活を体験したり広い視界を広めたりしたいなら、留学をしたほうがいいと思います

ー 自分の世界が変わると思うので、ぜひ挑戦してみてください!!

ー 学部生時代の留学には思い切りの良さが大事だと思います。是非チャレンジしてみてください!

― 挑戦してみることは楽しいし、大切なことだと思います!目的意識を見失わないようにすることで効果が倍になると感じているので、何か目標を決めて頑張ってほしいです!